【レポ】ここよりロケーションいいとこあんのかよ…|ほとりの遊びばキャンプ場

こんにちは、mahm(まーむ)です。

先日、約4ヶ月ぶりにキャンプに行ってまいりました。
いや〜4ヶ月長かった。
ちょっとアクシデントがあって、行けない期間が長くなってしまいました。

今回の行き先は、最近人気急上昇中のキャンプ場。
久しぶりの湖畔キャンプです。

ほとりの遊びばキャンプ場

福島県の裏磐梯(北塩原村)にあるキャンプ場です。
東日本のキャンパーさんなら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
近年人気爆発中の湖畔キャンプ場です。

小さなキャンプ場で、全面フリーサイト。
フリーサイトですが、テントを張れる場所はそう多くはありません。

荷物をおろしたら、車は所定の場所へ移動するシステム。

キャンプ場はこんな感じ。
このホワイトボードは管理棟前に設置してあり、先着順で場所を確保することができます。

狙っていたところは連泊・・・
キャンプ場一番人気の場所です。
残念ですが、今回は左から2番目のところにしました。

予約はインスタグラムのDMでできます。

Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your fr…

設営

今回は友人家族とグルキャンです。
我が家の幕は、スノーピークのモーグpro.air。
本当はオープンタープにしたかったんですが、裏磐梯はまだまだ寒いです。
念の為、グローストーブも持参しています。

友人の幕は、NORTENT(ノルテント)。
この日が初張り!

恥ずかしながら、存在すら知りませんでしたが、なかなかかっこいい。
別売ですがフロアシートがあったり、煙突用の穴があったり、ポリコットンだったり。
冬のお籠りキャンプに最適なのでは?
ちょっと気になっちゃう。

最近ドームテント流行ってますからね。
あぁ〜気になっちゃう。
手が滑っちゃいそ。

調べてみると、けっこうなお値段ですね。
これは手が滑ったら大変なことになりそう。

昼食

時刻は12時をまわったところ。
設営もひと段落したので、お昼ご飯にします。

カレーメシ。
べ、べつに手抜きじゃないかんね!
子供が食べたいって言うから!

このロケーションですから、何を食べても美味しいですよ。
長男は最近ワンピースにハマっています。

薪割り

この日はキンクラを持って行きました。
友人親子も楽しんでくれたようです。

節があるとなかなか割れませんが、子供でも簡単に薪割りができて楽しいですよ。
持ち運びがちょっと大変だけど。
我が家はレンジャーの中に入れて持ち運んでいます。
だから、焚火台がレンジャーじゃない時は持って行きません。

以前書いた記事です。
気が向いたら読んでみてください。

関連記事

こんにちは、mahm(まーむ)です。 もうすぐ夏休み!キャンプの計画を立てているファミリーも多いと思います。 我が家は予約争奪戦に大幅に乗りおくれ、一時は夏休み中ノーキャンプという地獄におちるところでした。なんとかかんとか7月[…]

温泉へ

こちらのキャンプ場、シャワーやお風呂はありません。
日帰り入浴ができるホテルが周辺にいくつかあるので、そちらを利用しましょう。

今回は裏磐梯レイクリゾートさんの日帰り温泉に行ってきました。
ここの露天風呂、マジで最高。
いやほんとに。
行ってみて。

16日間限定の春旅応援セール実施中!裏磐梯レイクリゾートの予約が今がお得!最大26%OFF!4月30日(火)まで。裏磐梯…

夕飯

キャンプ場に戻り、夕飯の準備を始めます。
メニューは焼き鳥と焼きそばという、なんともお祭りチックな感じ。

新兵器、ユニフレームのユニセラ。
純正パーツの焼鳥台Ⅱをパイルダーオン。

網で焼き鳥を焼くと、串が折れちゃったり、網を洗うのが大変だったり。
このパーツがあれば、そんな不安要素もなくなります。
まじでオススメ。

空が赤く染まってきました。
少し風が強かったですが、子供たちは焚き火でウインナーやマシュマロを焼いて楽しんでいたようです。

夕食が終わり、友人と焚き火にあたりながらビールを飲んでいると、何やら白いものが落ちてきました。
まさかとは思いましたが、雪。
どおりで寒いわけだ〜。

幕内でまったり

暖かい幕内に入り、みんなでお菓子を食べながらUNOを楽しみました。
4歳の次男もしっかりとルールを理解しているから驚き。
伸び代しかないですね。

長男は先に寝て、次男も活動限界が近づいてきたのでお開きに。
楽しい時間でした。

キャンプ場紹介

サイト

こちらが一番人気のサイト。
インスタでよく見る木ですね。
次はここに張りたいな〜。

後ろを振り返るとこんな感じ。
キャンプ場内を流れる小川には丸太の橋がかけられています。

それにしても奥に見えるペンションがおしゃれ。
ヨーロッパみたいですね。

こちらは大きな岩が2つ並んでいます。
平らなので、物を置いたりテーブル代わりに使ったりいろいろできそう。

奥に見えるのが、今回我々が利用したサイト。
少しだけ湖にせり出しています。
炊事場やトイレが近いので、小さい子供がいるキャンパーさんにはおすすめですよ。

こちらもインスタで見かける木。
なんだか乗りたくなる木。

炊事場・トイレ

右から炊事場、女子トイレ、男子トイレ。
我々が行った時は、炊事場は水しか出ませんでしたが、最近給湯器がついてお湯が出るようになったみたい。

トイレが男女別というのはポイント高いですね。
しかもウォシュレット付きです。

管理棟

こちらが管理棟。
チェックインの手続きはこちらで。
薪やステッカーなどのオリジナルグッズも販売されていました。

まとめ

ほんとにロケーション最高のキャンプ場でした。
こりゃ何度でも行きたくなりますね。
ゴールデンウィークとかお盆は混むんだろうな〜。
一緒に行った友人も、絶対また行くそうです。

こちらのキャンプ場、カヌーのレンタルもできるんです。
今回はレンタルしませんでしたが、次は是非やってみたい!
夏はSUPなんかも楽しそうです。

ゴールデンウィーク、我が家はノーキャンプです。
きっとどこのキャンプ場も混んでるんだろうな〜。
できれば5月中に1回行きたいけど、なかなか予定が・・・。


みなさんの応援が力になります。ぜひ!ポチッと!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!