【レポ】梅雨の晴れ間の川遊びキャンプ!|龍の国オートキャンプ場(前編)

こんにちは、mahm(まーむ)です。

梅雨真っ只中の7月上旬、栃木県那須塩原市にある「龍の国オートキャンプ場」に行ってきました。
例の如く、1日1000回は天気予報をチェック。
雨になったり曇りになったり、なかなかはっきりしません。
当たり前ですね、梅雨なのだから。

出発前日の天気予報では、夜に少し降るっぽい。
昼間降らなかったらヨシとしましょう。

ラーメンやま吉(塩原本店)

旅先でラーメンを食べることに全力を注いでいる我が家。
今回は、こちらにお邪魔しました。

油とネギが大好物な私は、「ねぎじとラーメン」をオーダー。
うん、うまい。
美味しいラーメンを食べると、幸せな気持ちになります。

本当はミニステーキ丼も食べたかったのですが、夜はBBQの予定なので自粛。
最近体重も気になるし・・・。

今年2月には、「ラーメンやま吉(那須本店)」にお邪魔しています。
どちらも本店?
お店の雰囲気やメニューから、姉妹店なのかな〜と思います。
たぶん。

龍の国オートキャンプ場

那須の秘境「大蛇尾渓谷」にあるキャンプ場です。
妻が見つけてくれました。
調べれば調べるほど、魅力的なキャンプ場ですね。
きれいな川が流れているので、特に夏は最高。

ただ、予約をしようと思ったのが6月初めで、すでに予約がいっぱいの状態でした。
なっぷのキャンセル待ち機能を使って、無事に予約完了!
不安定な天気のせいか、けっこうキャンセルが発生していたみたいですね。

那須大蛇尾渓谷『龍の国』オートキャンプ場

那須の二大渓谷の1つ、手付かずの秘境として渓流釣りで有名な大蛇尾渓谷。那須大蛇尾渓谷『龍の国』オートキャンプ場は、オート…

チェックイン

こんな感じで、車で並びます。
前方の白い車が停まっているところが管理棟で、先頭です。
チェックインを済ませた方からサイトに案内されるシステム。


この時は12:30頃かな?
すでに設営している方もいたので、12:00過ぎたあたりから案内してくれるのかもしれませんね。
ちょっと早めに来てよかった。

ここをキャンプ地とする!

指定されたのはR2サイト。
Rエリアの中では比較的大きめです。
「サイトは先着順に案内します」とアナウンスされていますので、来た順にR1サイトから入れているっぽい。
R2がいいな〜と思っていたので、ラッキーでした。

地面は瓦チップ。
雨の日でもギアがドロドロにならなくていい感じ。

ただし、R2サイト横の通路には受付待ちの列ができますので、好奇の目にさらされること必至。
「ふ〜ん、そんな感じに設営するんだ〜」みたいな心の声が聞こえてきます。

いきなり完成図。
サイトが小さめなので、タープはスノーピークのエルフィールドヘキサPro.airをチョイス。
キャンプ場で使うのはお初です。

やっぱりPro.airラインは自然に映えますね〜。
瓦チップとの相性も抜群。
ほんと、惚れ惚れしちゃう。

テントはスノーピークのヴァールPro.air4で。
サイトによっては張れないかもしてないと思い、念の為ファルPro.air4も持ってきています。
ただ、ファルは設営撤収が早いのはいいのですが、メッシュが少なくて夏には不向きなので、ヴァール張れて良かった。

サイトの地面はちょっと硬め。
鍛造ペグをオススメします。
私はスノーピークのソリッドステークをずっと愛用しています。

ああああぁぁぁぁ気持ちい〜〜〜〜

設営がひと段落したので、みんなで川遊びへ。
今回のメインイベントです。
全員水着に着替えて準備万端。

ちなみに、ライフジャケットのレンタルは管理棟でした。
我々は「川のそばにあるんじゃないの〜」なんて言いながらここまで来てしまい、結局管理棟まで戻ることになってしまいました。
ご注意ください。

川の水は非常に冷たいです。
最初はちょっとつらいけど、慣れてくるといい感じ。
透明度がすごいです。

設営で一人だけ汗だくになったワタクシ。
あああああぁぁぁぁぁ気持ちいい〜〜〜〜。

長男艇と次男艇が出航。
長男は自称ベテラン(カヤックに乗ったのは5回くらい?)。
盛り癖は父の遺伝でしょうか。

岸側はかなり浅いので、カヤックの底がガリガリいってます。
少し深いところまで移動する必要あり。

気持ち良さそう。
このカヤック、滞在中は無料で乗り放題とは幸せ。

その後、なぜかベテラン(長男)と妻がタンデム、年長さんの次男がソロという組み合わせに。
次男はなんでもサラッとこなしちゃうんですよね。
理解力がすごいのかな?
父の遺伝でしょうね。

そんな楽しそうな姿を見ながら一杯。
最近お気に入りの麒麟晴れ風。
大事に飲もうと思ってたら、秒でなくなりました。
底に穴でも空いてましたかね。

私も少しカヤックに乗りましたが、めちゃくちゃ気持ちいいですね。
カヤックに溜まった水で、お尻だけ濡れたのはめちゃくちゃ気持ち悪いですね。
つまりプラマイゼロですね。

キャンプ場内の雰囲気

龍の滝。
水の中にインフィニティチェア(もどき)が置いてあって、めちゃくちゃリラックス(もどき)ができます。

テラス龍宮。
夜にはライトアップされて雰囲気抜群。
あ、私は見ていません。

右前方に見えるのが、「手ぶら空島」。
川はすぐそばだし、ロケーション抜群です。

Nサイト、Rサイトの上段と下段をつなぐ、巨大もみの木ツリーデッキ。
1回も通らなかったな。

居酒屋鬼ヶ島。
たぶん営業してなかったっぽい。
スタッフの休憩スペースみたいになってました。

売店。
「すごい品揃え!」というわけではありませんが、必要十分。

龍穴。
龍というより熊さんがこんにちはしそう。

仙人の家。
普通の家すぎて、仙人の家とは気付かず。
妻に「なんか普通の家あったよね」と言ってしまい、「あれが仙人の家じゃない?」と教えていただきました。

めっちゃかっこいいバギー。
これほしい。

釣りを諦めた一家

釣り堀で魚を釣って、炭火で焼いて食べることを楽しみにしていました。
しかし、思いの外人気でして。
受付にいったところ、今日はもう難しいとのこと。
潔く諦めて、ランドカートに乗ることにします。

こちらがランドカート。
ゴルフ場でよく見るアレですね。
ゴルフやったことないけど。

日没まで550円でレンタル可能。
サイトが管理棟から遠いキャンパーさんなんかは便利かも。
でも、我が家以外にレンタルしている人はいなかったような。
ちなみに、アスファルト部分のみ走行可能です。

ランドカートに乗って、キャンプ場内を2周しました。
ディズニーランドみたいにみんな手を振ってくれて、子供達はご満悦。

ただ、ピークは1周目ですね。
2周目は「あ、また来た」みたいな視線を感じました。
なんかごめんなさい。
しつこい人は嫌われますよね。

ランドカートは、繊細なアクセルワークが必要。
アクセルを強く踏むと、ムチ打ちになってしまうので注意しましょう。

初めてのBBQ

キャンプを始めて以来、夕食は初のBBQにしてみました。
家ではよくやってるんですけどね。

なんか写真ボケてた。
BBQのために、ユニセラを持ってきました。
折り畳みができて、持ち運びには便利です。
豚肉とシマチョウが美味しかった。

BBQ、家族にもとても好評でした。
調理の手間も少ないですしね。
ハマるかも。

しかしあれですね、ユニセラ使い勝手はいいのですが、片付けがめんどくさい。
今回は灰だけ捨てて、洗うのは家に帰ってからにしました。

非常にまったりとした時間が流れております。
しかしヴァールかっこいいですね。
お気に入りの幕です。
真ん中にインナーテントを設置するという意味不明ぶり込みで好きです。

今回、夜に雨が降る可能性があったので、焚き火は最初からしないことに決めていました。
降るかな〜降らないかな〜って考えながら焚き火するのもストレスですからね。
時には割り切りも大事。

ラストスパート

消灯時間は22:00。
次男、妻、長男の順にテントに消えてしまったので、ひとりラストスパート。
ピスタチオとハイボール。

日々一生懸命働き、休日は楽しく遊べていることに感謝。
オンオフは、人生にとって大切なことだと思います。
と、毎日オフの人間が言ってみる。

夜の雨、ひどくならないといいな〜。
おやすみなさい。


みなさんの応援が力になります。お願い!押してぇ〜〜〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


最新情報をチェック!